コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2022.09.06

ガートナー、日本における未来志向型インフラ・テクノロジのハイプ・サイクルを発表

日本ではメタバース、NFT、Web3などのテクノロジが「過度な期待」のピーク期に

ガートナージャパン株式会社(Gartner, Inc.)は、「日本における未来志向型インフラ・テクノロジのハイプ・サイクル:2022年」を発表した。

ハイプ・サイクルとは、イノベーションが過度にもてはやされる期間を経て幻滅期を迎え、最終的には市場や分野でその重要性や役割が理解され進化する共通のパターンを描いたもの。同社はさまざまな領域に関して100本以上のハイプ・サイクルを世界で毎年発行している。

日本に特化した2022年版のハイプ・サイクルでは、未来志向型と捉えられるインフラストラクチャを中心とする36のテクノロジや、トレンドとなっているキーワードを取り上げており、新たにメタバース、自律分散型組織、都市型エア・モビリティ、デジタル・ヒューマン、ソフトウェア定義型自動車の5項目を追加している。

メタバースは、先にグローバルで発表された「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2022年」では黎明期に位置付けられているが、同ハイプ・サイクルでは「過度な期待」のピーク期に位置し、日本ではグローバルよりも早い段階で過度な期待が寄せられていることを示していると述べている。

また、現在注目が高まっているNFT (非代替性トークン) とWeb3も「過度な期待」のピーク期に位置付けられている。

https://www.gartner.co.jp/ja/newsroom/press-releases/pr-20220901
(ガートナー ニュースリリース)

 

◆ガートナーに関する記事はこちら
https://www.consul.global/newscat/gartner/

◆メタバースに関する記事はこちら
https://www.consul.global/?s=%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9

  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • おすすめサービス

  • コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
  • コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

おすすめサービス

コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

BACK TO TOP

BACK TO TOP