コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2022.10.05

PwC FY22グローバル決算、営業総収益は13.4%増となる503億米ドル

PwCは、FY2022(2021年7月~2022年6月)におけるグローバル決算を発表した。

■全体
グローバル全体の営業総収益としては、現地通貨建て13.4%増(米ドル建て11.4%増)となる503億米ドルとなった。

COVID-19パンデミックの影響がFY21中に落ち着き、FY22では1年を通して力強い成長を見せたとしている。
また、社員数も増加しておりグローバルで約328,000名となり、前年度から90,273名増加しているという。2026年までにネットで100,000名を増やすという計画に対して非常に順調な推移を見せている。

■コンサル領域及びアジア地域の業績について
PwCの事業は、「アシュアランス」「アドバイザリー」「税務&法務」の3領域にわけられるが、全体の収益増減率(現地通貨建て)が13.4%増であるのに対して、コンサル領域に相当するアドバイザリーは対前年度比23.5%増となる207億米ドルを達成し全体の好調を支えている。アシュアランスは180億米ドルの営業収益であり、アドバイザリーが収益額で上回っている。リージョン別では、アメリアエリアが16%増、アジアパシフィックが14%増、欧米や中東及びアフリカが10%の成長となった。

https://www.pwc.com/gx/en/news-room/press-releases/2022/pwc-global-annual-review-2022.html
(PwC グローバルサイト ニュースルーム)

  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • おすすめサービス

  • コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
  • コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

おすすめサービス

コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援

PICKUP注目記事

  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

BACK TO TOP

BACK TO TOP