コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2023.03.10

アクセンチュアとUNGC、サステナビリティに関するCEO調査を発表

厳しい世界情勢に直面しているCEOの現状が明らかに

アクセンチュアは、国連グローバル・コンパクト(UNGC)と共同で実施したサステナビリティに関するCEO調査で、厳しい世界情勢に直面しているCEOの現状が明らかになったと発表した。

アクセンチュアとUNGCは、CEO調査プログラムにおいて、企業のサステナビリティ活動の進捗を幅広く検証し、CEO、経営幹部、国連幹部の主要な見解を取りまとめた報告書を作成・公開している。

過去12回のうち最大規模となる今回の調査レポートは、128ヵ国18業種の2,600名以上のCEOを対象とした調査と130名以上に実施したインタビュー結果に基づいているという。なお、日本では132名が調査に参加し、11名がインタビューに応じた。

同レポートによると、CEOの93%が「現在、10以上のビジネス上の課題を抱えている」と回答し、87%が「世界規模で混乱が続く中、持続可能な開発目標(SDGs)の達成は難しい」と答えた。

一方で、98%ものCEOがサステナビリティを自らの役割の中核と捉えており、過去10年間のCEO調査を通じて、CEOのサステナビリティに関する意識は15%向上したという。

また、66%のCEOが「レジリエンスを構築するために長期的な戦略的パートナーシップを締結している」と回答しており、これらの企業は、サプライチェーンの再構築、従業員のリスキリング、資源活用の見直しを行うとともに、物理、デジタル、生物学を横断したテクノロジーを活用した革新的なソリューションを開発し、地球規模の課題に取り組んでいると述べている。

インタビュー調査では、企業のレジリエンスを構築するための主要な取り組みとして、科学的根拠に基づく気候変動目標の設定、従業員の多様性への投資、テクノロジー・ソリューションに関する業界の枠を超えたパートナーシップの締結、サプライチェーンの可視性の向上、生物多様性保全の促進などが挙がった。

https://newsroom.accenture.jp/jp/news/release-20230309.htm
(アクセンチュア ニュースリリース)

 

◆アクセンチュアに関する記事はこちら
https://www.consul.global/newscat/accenture/

◆サステナビリティに関する記事はこちら
https://www.consul.global/?s=%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3

  • RSS
           
  • 無料相談会申し込み_満員御礼
  •        
  • 無料相談会申し込み
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • Twitterはじめました
  • おすすめサービス

  • あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
Twitterはじめました

おすすめサービス

あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

PICKUP注目記事

  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

BACK TO TOP

BACK TO TOP