コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2019.10.31

ガートナー、9割のIT部門が経営トップからビジネスの拡大に寄与していないとみられているとのサーベイ結果を発表

ガートナージャパン株式会社(Gartner, Inc.)は、IT部門が経営トップからビジネスの拡大にあまり寄与していないとみられている、とのサーベイ結果を発表した。
IT部門の多くは、一般的に社内でビジネスをバックアップするだけと見なされ、ビジネス価値を高める組織だとは認識されていないとしている。

「ITリーダー自身は、経営トップがIT部門をどのように位置付けていると考えているか」と尋ねたところ、9割の企業の経営トップがIT部門をビジネスの拡大に不可欠な存在 (リード役) とはみていなくビジネスのバックアップ組織 (サポート役) であるとみていることが判明した。

経営トップに認識されるIT部門の価値を高めるには、ビジネス部門からの提案を待つだけでなく、IT部門自らが提案できるようにIT部門が構築したITが経営目標の達成にどう結び付いているかを示せることが重要であるとしている。

また、リリース内ではITの価値を表現する「IT投資のビジネス価値ツリー」というフレームワークについても紹介している。

https://www.gartner.com/jp/newsroom/press-releases/pr-20191023
(ガートナー プレスリリース)

  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • おすすめサービス

  • コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
  • コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

おすすめサービス

コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

BACK TO TOP

BACK TO TOP