コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

  • MAIL
  • RSS
2020.01.22

日本企業のデジタル化の遅れはさらに拡大 | ガートナー発表

日本企業がデジタル化の取り組みにおいて世界の企業に後れを取っており、その差が拡大しているとのサーベイ結果をガートナージャパン株式会社(Gartner Japan, Ltd.)が発表した。

世界のCIOを対象に実施した2020年のCIOアジェンダ・サーベイの結果から、世界のあらゆる組織がデジタル化を進めており、40%の企業がデジタル化拡大期に達しているとしている。
2019年の同サーベイでも日本企業は世界と比べて取り組みが遅れているとの結果が出ていたが、今回その差は11ポイント (2019年) から28ポイント (2020年) にまで拡大した。

当サーベイでは、デジタル時代においては日常茶飯事になっているディスラプションに対して、どのように対処したかに基づき「適合(fit)した企業」とそうでない企業に分け、世界の適合した企業と日本企業を比較している。
この比較から日本企業は、特に「ITのリーダーシップ」と「戦略」に関する能力が課題であることが浮き彫りになったとしている。
さらに、「IT組織の文化を育成、変革する」(ITのリーダーシップ) については、世界の適合した企業から大きく引き離されているという。

今回のサーベイ結果を受け、ガートナーは日本企業における組織文化の変革と優秀な人材の育成の重要性について言及をしている。

https://www.gartner.com/jp/newsroom/press-releases/pr-20200114
(ガートナージャパン プレスリリース)

  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

  • フリーコンサル向け案件紹介

  • コンサル特化の転職支援

NEWS新着ニュース

MORE

RANKING人気記事ランキング

一覧

  1. 「コンサルファーム 業界地図・カオスマップ2019」を公開...

  2. よく聞くコンサル用語あれこれ|「アベる」「KT」の意味とは?...

  3. 「外資・内資コンサルファーム 業界地図・カオスマップ2020」を公開...

  4. Big4+α コンサルティングファームの社員数を纏めてみた(ジャパン)[2018...

MORE

NEWS新着ニュース

一覧

ABOUTサイト概要

「コンサルのあんなこと、こんなこと」は、コンサル業界の活性化を目指したwebメディアです。
ITコンサル、業務コンサル、戦略コンサル、経営コンサル、人事コンサル といったジャンルをスコープとし、コンサル業界のこと、コンサルファームのこと、現役コンサルタントだからこそ言えることなどの情報発信を行っていきます。

BACK TO TOP

BACK TO TOP