コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2020.02.07

SAP S/4HANAの移行期限を2年延長、2027年末まで

SAP SE(NYSE:SAP)は、SAP ERP 6.0を含む「SAP Business Suite 7」を構成するコアアプリケーションのメインストリームメンテナンスを2027年末まで延長することを発表した。
加えてオプションの延長保守サービスを2030年末まで提供すると明らかにした。
「SAP 2025年問題」と言われてきたSAP ERPからSAP S/4HANAへのマイグレーションタイムリミットが2年延長された形となる。

Americas’SAP Users’Group(ASUG)とGerman-Speaking User Group(DSAG)の両調査では、49%を超えるクライアントが今後3年以内でのSAP S/4HANAへの移行を計画しており、SAP S/4HANAへの移行を計画していないクライアントの数はゼロになったとしている。

SAP S/4HANAへの移行が活発化し、SAP人材の逼迫が顕在化してきている中で、移行遅れを危惧するクライアント各社にとって、この2年の延長でも十分ではないかもしれない。

なお、今回の発表に合わせてSAP S/4HANAの保守サービスを2040年末まで提供するとしている。

https://news.sap.com/japan/2020/02/SAP、SAP S/4HANA®のイノベーションに対するコミットメント/
(SAP Japanプレスリリース)

関連記事:
そもそもSAPってなんやねん? vol.1(そもそも編)
https://www.consul.global/post3124/
そもそもSAPってなんやねん? vol.2(今どうなのか編)
https://www.consul.global/post3234/

  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • おすすめサービス

  • コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
  • コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

おすすめサービス

コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

BACK TO TOP

BACK TO TOP