コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

読了まで 3

コンサルタントの私生活での炎上解決プロセス|プライベートにも活きる火消しスキルとは

コンサルタントの私生活での炎上解決プロセス|プライベートにも活きる火消しスキルとは

一流のコンサルは、私生活の炎上シーンでもスマートに火消しする

コンサルの現場では、計画通りにプロジェクトが進まないことがしばしばあります。その中でも特に厳しい状況は「炎上プロジェクト」と呼ばれ、このようなプロジェクトの火消しに成功してこそ、一人前のコンサルタントだと言っても過言ではありません。そんな炎上プロジェクトを幾度も経験してきたコンサルは、プライベートでの炎上(トラブル)シーンもスマートに消火します。コンサルスキルを活かした「私生活でのトラブル解決法」を考えてみました。

コンサルの炎上プロジェクトってこんな感じ

コンサルの現場における炎上プロジェクトとは、予算超過やスケジュール遅延、進行が困難な状況に陥ったプロジェクトのことを指します。端的に言えば、仕事量が膨大で納期までにとても終わらなさそうなタスク量になっている状態です。

原因は様々ですが、一般的な炎上シーンを挙げてみます。

【不十分な合意形成】
■初期段階でプロジェクト要件が明確ではなく、後から追加要件や変更が発生して右往左往しているうちに納期が差し迫る
■プロジェクトチーム内やクライアントとのコミュニケーションが不足しているため、期待値のズレや誤解が生じる

【プロジェクトマネジメント不足】
■予算管理、リソース管理が不十分で予算超過が発生する
■タスク、スケジュールなどの工数管理を適切に把握できておらず、納期に間に合わない

【技術的な問題】
■使用する技術やシステムに問題があり、技術的な障害がプロジェクトの進行を妨げる

これらのプロジェクトは困難でストレスフルですが、そこで得られるスキルは非常に貴重です。そんな炎上プロジェクトで培ったスキルが私生活の炎上シーンでどう活きるのかをこれからの章で綴っていきます。

私生活での炎上(トラブル)シーン①『騒音トラブル』

ご近所トラブルの代表格「騒音」。上の階に住む住人が毎晩のように宴会を始めるせいで、騒音や足音がうるさくて睡眠不足に陥ってしまった。そんな炎上シーンでコンサルがトラブルを解決していくプロセスを考えてみました。

『騒音トラブル』の解決プロセス
1.問題の特定と記録:データ収集と分析
・騒音が発生する時間帯や頻度を記録し、具体的な証拠を集める。
・スマートフォンのアプリで騒音レベルを測定し、データを保存する。

2.直接対話:コミュニケーション戦略
・上の階の住人と直接対話し、問題を丁寧に説明。解決策を一緒に考える。
・冷静で建設的なアプローチを心掛ける。

3.管理会社や自治会への相談:課題のエスカレーション
・上の階の住人との対話でも解決しない場合は、管理会社や自治会に正式な苦情を提出し、対策を求める。
・文書での記録を残し、必要に応じて法的手段も視野に入れる。

4.経過観察:フォローアップとレビュー
・問題が解決するまでの間、定期的に状況をモニタリングし、改善が見られない場合は再度対応を求める。
・解決策が効果を上げた場合も、持続的なモニタリングを続ける。

私生活での炎上(トラブル)シーン②『欠陥住宅』

新築で注文住宅を購入。いざ引き渡しと思ったら、オーダーと違う壁紙が貼られていたり、よく見ると床が傾いていたり…。そんな炎上シーンでのコンサル流トラブル解決プロセスとは?

『欠陥住宅』の解決プロセス
1.現状把握と問題の特定:プロジェクトアセスメント
・家全体を詳細に点検し、欠陥箇所をリストアップ。写真や動画で証拠を記録し、詳細な報告書を作成する。
・弁護士と契約書チェックを行い、責任の追求箇所と補償、賠償プランを検討する。

2.関係者とのコミュニケーション:ステークホルダー管理
・施工業者や建築会社と緊急ミーティングを設定し、問題を説明。
・弁護士を同席させることで、法的手続きも考慮する。

3.再施工の計画:問題解決とプランニング
・施工業者と再施工の計画を立てる。
・修理のスケジュールを明確にし、必要な予算やリソースを見積もる。

4.進捗の管理とフォローアップ:プロジェクト管理
・定期的な進捗確認ミーティングを設定し、問題解決の進捗をモニタリング。
・新たな問題が発生した場合は迅速に対応。

まとめ

コンサルタントのスキルは、職場だけでなく私生活でも非常に有用です。新居の欠陥住宅、ご近所トラブル、私生活での炎上シーンに対しても、コンサルティングで培った問題解決能力、コミュニケーション能力、プロジェクト管理スキルを活かすことで、効果的に対応できます。

そもそも大前提として”炎上させないこと”が、コンサルタントにとって最も重要なスキルですが、現実には様々な問題が発生します。

私の実体験ですが、結婚式準備シーンにて式場プランナーのタスク漏れやずさんな予算管理で炎上の匂いがプンプンしたので、私がWBSを引きタスク管理を行なったケースも。私生活では、ゆっくりしたい思うものの、いざトラブルに直面すると職業病でつい張り切ってしまうのもコンサルの性なのかもしれません。

仕事や私生活で「炎上」に巻き込まれた時は、以下の記事のLINEスタンプを使って和ませるのも一つの手です。さらに燃え上がる可能性もあるためご使用の際は自己責任でお願いします。

[v268]

執筆者

K.G.
前職ではコダワリ・ビジネス・コンサルティング社にて社長秘書・営業部長を歴任。退職後は海外を拠点に多国籍企業のコンサルティングに特化したフリーランスコンサルタントとして、IT戦略、ビジネスプロセス改善、組織再編に関する専門知識を活かし、クライアントに対してデジタル変革と効率化の推進を支援している。
最新のグローバルトレンドと戦略的思考を強みにコダワリ社の理念であるGNH量産に奔走している。
  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • Twitterはじめました

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
Twitterはじめました

おすすめサービス

あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

執筆者

K.G.
前職ではコダワリ・ビジネス・コンサルティング社にて社長秘書・営業部長を歴任。退職後は海外を拠点に多国籍企業のコンサルティングに特化したフリーランスコンサルタントとして、IT戦略、ビジネスプロセス改善、組織再編に関する専門知識を活かし、クライアントに対してデジタル変革と効率化の推進を支援している。
最新のグローバルトレンドと戦略的思考を強みにコダワリ社の理念であるGNH量産に奔走している。

PICKUP注目記事

  • 送る
  • URLコピー

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

  • おすすめサービス

  • あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

BACK TO TOP

BACK TO TOP