コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2021.12.09

KPMG FY2021グローバル決算、総収入は10%増加の321.3億米ドル

アドバイザリーサービスが対前年度比17%増と好調

KPMGインターナショナルは2021年度の決算情報を発表した。

■全体

総収入としては米ドル建て前年度比10%増となる321.3億米ドルに達したことを発表した。

全体では社員数も増加しておりグローバルで2020年度の226,882名から増加し230,477名となり、さらにパートナーやディレクターなどのリーダーシップランクの女性比率も27%に達したとしている。

 

■コンサル領域及びアジア地域の業績について

KPMGの事業は、「アドバイザリーサービス」「監査」「税務および法務」の3領域にわけられるが、全体の総収入増率が+10%であるのに対して、アドバイザリーサービスが対前年度比+17%と全体の好調に大きく寄与しており、総収入も136.5億ドルに達している。

なお、監査は+4%、税務及び法務は+8%となっている。

リージョン別では、アジアパシフィック地域が59.7億ドルの収入となり、全体に占める割合は2割弱と限られているものの、対前年度増率としては13%となっており、アメリカやEMAの増率を上回る結果となっている。

https://home.kpmg/xx/en/home/media/press-releases/2021/12/kpmg-reports-global-revenues-of-usd-32-billion-for-fy21.html

(KPMGインターナショナル プレスリリース)

 

執筆:コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社
山中
https://www.codawari.co.jp/

  • RSS
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

おすすめサービス

コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • 送る
  • RSS
  • URLコピー
  • MAIL
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

  • おすすめサービス

BACK TO TOP

BACK TO TOP