コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

  • MAIL
  • RSS
2020.10.12

第74回 丸の内軟式野球大会/優勝はKPMG(あずさ監査法人)

丸の内だけにコンサルファーム+監査法人も数多く参戦しており、中々面白い結果に。(通り過ぎで結果ポスターを見つけてニュース化)

大丸有エリア(大手町・丸の内・有楽町)にオフィスを持つ企業の相互交流の場として、コロナで開催も危ぶまれる中、8月23日をスタートに「丸の内軟式野球大会」が開催されました。

本大会は年に一度行われているようでして、今年で74回を迎える歴史ある大会となっています。例年であれば、50以上のチームが参加をしていますが、今年はコロナ禍の影響もあり出場は43チームとなり不戦勝となった試合も発生したようです。

多くの一流企業が参加する中、丸の内エリアのコンサルティング会社も毎年参加をしています。10月4日に行われた決勝戦で見事優勝の座を勝ち取ったのは、あずさ監査法人(KPMG AZSA LLC)でした。トーマツも準決勝まで進出するも、準決勝は参加できなかったようで、もし勝ち残っていたらKPMG vs トーマツとなっていたのだが実現せず残念です。他のコンサルや監査法人での参加企業はPwC Japan(エントリーしたがコロナのため、不参加)、EY(新日本監査法人)、デロイトトーマツコンサルティングといったところです。事業会社で言うと、丸の内なので、三菱系はもちろんのこと、日鉄や日本郵船と言ったところも参戦していました。個人的に面白いカードと思ったのは、2回戦での三菱重工業VS三菱地所で、前者が5対2で勝利しております。

ここからは私の妄想でしかすぎませんが(笑)、コンサルティング会社の野球チームであれば、事前に相手チームを分析して、詳細な戦略を立てて試合に臨んでいる事でしょう。戦略ミーティングでは、データアナリスト・サイエンティストが纏めた緻密な根拠の下、PowerPointでまとめ上げた資料があり、何パターンものシナリオが用意されている。そして試合当日も、アナリストがベンチで分析をして、データを活用しての頭脳プレー戦。かつて開成高校の野球部が東京予選でベスト16入りを果たしたことがありましが、頭脳プレーも限界があるのが、野球の面白い所だと思います。試合観戦もしてみたいですが、試合前ミーティングの方がコンサルタントとしては勉強になるのではないかと、一度でいいから参加したいと思った次第です。

https://ligare.jp/baseball/
(大丸有エリアマネジメント協会 ニュースリリース)

■執筆者コメント
河川敷でやっている草野球とは違うであろうと、あくまでも願望が強い記事となりましたことご了承くださいませ。野球チームのファンクラブに入っているほど、野球が好きではありますが、コンサルタントの方とはご一緒したことがなく、違う視点で野球観戦ができる気がしており社内での誘いを期待します(笑)いつもとはテイストが違ったニュースとなりましたが、野球好きのコンサルタントの皆さまのコメントをお待ちしております!

執筆:コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社
白木
https://www.codawari.co.jp/

  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

  • フリーコンサル向け案件紹介

  • コンサル特化の転職支援

NEWS新着ニュース

MORE

RANKING人気記事ランキング

一覧

  1. 「コンサルファーム 業界地図・カオスマップ2019」を公開...

  2. よく聞くコンサル用語あれこれ|「アベる」「KT」の意味とは?...

  3. 「外資・内資コンサルファーム 業界地図・カオスマップ2020」を公開...

  4. Big4+α コンサルティングファームの社員数を纏めてみた(ジャパン)[2018...

MORE

NEWS新着ニュース

一覧

ABOUTサイト概要

「コンサルのあんなこと、こんなこと」は、コンサル業界の活性化を目指したwebメディアです。
ITコンサル、業務コンサル、戦略コンサル、経営コンサル、人事コンサル といったジャンルをスコープとし、コンサル業界のこと、コンサルファームのこと、現役コンサルタントだからこそ言えることなどの情報発信を行っていきます。

BACK TO TOP

BACK TO TOP