コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

  • MAIL
  • RSS
2020.11.30

ベイン・アンド・カンパニー「2020年秋、世界高級品市場レポート」発行

ベイン・アンド・カンパニー(Bain & Company)は、個人向け高級品市場について、新型コロナウィルスによる影響により「2009年以降で初めて縮小し、現在の為替レートで23%減の2,170億ユーロまで落ち込んだ。」とするレポートを発表した。

回復の兆し
ベイン・アンド・カンパニー(Bain & Company)は、現状、2021年の成長率は10~12%から17~19%増の範囲で変動すると予測している。とはいえ、大半の原価(マーケティング、オンラインチャネル、店舗費用)に持続的な支出(場合によってはさらなる資金投入)を行う必要があり、2022年末から2023年初めに、営業利益が2019年の水準に戻ると推測している。

中国をはじめとして、国内購入へのシフトが加速
中国本土は、2020年末までに市場規模が現在の為替レートで45%増の440億ユーロに達し、今年、前年比の成長を達成できる唯一の市場になると見込まれている。市場の変化は、人々が旅行をせず自国で買い物をするようになったことを背景に、高級品の購入場所の変化が急速に進み、今年は国内購入の割合が80~85%に達した。今後も、特に中国、そしてアジア地域全体がけん引し全体の国内購入比率は65~70%で推移する見込みである。

社会的課題に対する問題意識の高まり
2019~2025年の間に同市場における購買額で180%成長すると見込まれている若い世代は、社会的、人種的な不公正に取り組むことを重視しており、自身のビジョンや、目的意識に合致するブランドを支持する傾向がある。今後は、『高級品業界』という括りではなくなり、『文化と創造性に秀でた商品が入り乱れる市場』になっていくことが予測され、高級品業界の企業には、大胆な思考の転換が求められるとしている。

https://www.bain.com/ja/about-bain/media-center/press-releases/2020/covid_19_crisis_pushes_luxury_to_sharpest_fall_ever_but_catalyses_industrys_ability_to_transform/
(2020年11月25日 ベイン・アンド・カンパニー プレスリリース)

■執筆者コメント
個人向け高級品市場については、コロナウィルスの影響を受けにくい、と(勝手に)想定していたので、本リリース内容は興味深く感じました。プラダも、近年「RE-NYLON」と称した、再生ナイロン素材を使用するコレクションを展開していますが、コロナウィルスの影響による利益減の回復のみならず、ブランド維持継続の観点からも、 SDGsへの取り組みは、必須となりつつあるようです。話は変わりますが、もうすぐ、クリスマスですね。個人的な意思が伴うかどうかは別にして、個人向け高級品市場に、多少は貢献できるかもしれません。気が重いですが。。。

執筆:コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社
堀内
https://www.codawari.co.jp/

  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

  • フリーコンサル向け案件紹介

  • コンサル特化の転職支援

NEWS新着ニュース

MORE

RANKING人気記事ランキング

一覧

  1. 「コンサルファーム 業界地図・カオスマップ2019」を公開...

  2. よく聞くコンサル用語あれこれ|「アベる」「KT」の意味とは?...

  3. 「外資・内資コンサルファーム 業界地図・カオスマップ2020」を公開...

  4. 不景気・不況に弱いコンサル業界(傾向編) 1/3|コンサルファームの経営とコンサ...

MORE

NEWS新着ニュース

一覧

ABOUTサイト概要

「コンサルのあんなこと、こんなこと」は、コンサル業界の活性化を目指したwebメディアです。
ITコンサル、業務コンサル、戦略コンサル、経営コンサル、人事コンサル といったジャンルをスコープとし、コンサル業界のこと、コンサルファームのこと、現役コンサルタントだからこそ言えることなどの情報発信を行っていきます。

BACK TO TOP

BACK TO TOP