コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

  • MAIL
  • RSS
2019.06.04

コンサルタクシー病、気付いたらビッグな額に(汗)|コンサル職業病シリーズ

最近は経費にも厳しいコンサルファームですが、昔は月末の経費精算時はタクシーの領収書の嵐になっておりました。
過去の話のようにも思えますが、特定ファームでも未だ緩いとこは緩いですね。

◆ 無駄に乗ってしまうタクシー

ただでさえ、時間が無いコンサル。
更には混雑した電車や、駅まで歩くというアクションを嫌う傾向は通常のサラリーマンより強いです。
その為、マネージャ以上のクラスになると、効率的なタクシーを多用するようになってきます。
これは癖になるのが事実でして、当初時間がないからとタクシーを使っていたにも関わらず、それが次第にマヒし、時間があってもタクシーという便利な手段に頼るようになってしまいます。
人間慣れとは怖いものです。

使いすぎると上位者のパートナーやディレクターから呼び出しを食らいます。
ただし、そのパートナーもタクシー代を自分以上に使っているにも関わらず、理不尽にも注意してきます(笑)
ちなみに、経理部門から注意された際は、案件のバジェットの範囲と言って凌ぎましょう。但しファームによってはこのイイワケも通じません。

◆ タクシーは移動手段以外の大きなメリットがある

これはコンサルに限らずですが、時間が無い人間からしたら、タクシーによる時間の省力化以外に、「電話が出来る」「PCで作業ができる」「夏だと汗だくにならない」といった大きなメリットがあります。
これらメリットは、経理部門やパートナー等から言われたときに反撃の材料としても使えるので、頭の片隅に入れておいてください。

◆ タクシー病のせいで、プライベートもタクシーに乗ってしまう

そんな便利なタクシー、仕事で使い慣れていると、ついついプライベートでも使ってしまい、会社・プライベート双方での利用で交通費が倍増します。
タクシー移動が多い方は都心への引っ越しも考慮しましょう。引っ越しで増加した分の差額家賃も、タクシー代を考慮したらトントンなんてこともあると思います。

◆ フリーコンサルになったら乗らなくなる人も

いつ何時どうなるか分からないので、意外に乗らなくなる人が多く見受けられます。

そんなこんなでコンサルタントがついつい乱用してしまうタクシーに関する執筆でした。
決してタクシー業界の回し者ではございません。

[v070]


執筆:コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社
代表取締役社長
大谷内
https://www.codawari.co.jp/

プライベート 職業病 家庭とおカネ ライフスタイル あるある

  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

  • フリーコンサル向け案件紹介

  • コンサル特化の転職支援

NEWS新着ニュース

MORE

RANKING人気記事ランキング

一覧

  1. よく聞くコンサル用語あれこれ|「アベる」 「KT」 「カットオーバー(c/o)」...

  2. 「コンサル カオスマップ 2019」を公開|コンサルファームの業界地図...

  3. 「コンサル カオスマップ 2020」を公開|コンサルファームの業界地図...

  4. 不景気・不況に弱いコンサル業界で生きる(1) 不況がコンサル業界に与える影響とは...

MORE

NEWS新着ニュース

一覧

ABOUTサイト概要

「コンサルのあんなこと、こんなこと」は、コンサル業界の活性化を目指したwebメディアです。
ITコンサル、業務コンサル、戦略コンサル、経営コンサル、人事コンサル といったジャンルをスコープとし、コンサル業界のこと、コンサルファームのこと、現役コンサルタントだからこそ言えることなどの情報発信を行っていきます。

BACK TO TOP

BACK TO TOP