コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2021-08-23
読了まで 9

「コンサル カオスマップ 2021」を公開|コンサルファームの業界地図

「コンサルのあんなこと、こんなこと」を運営するコダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社は、2021年6月時点での「コンサルファーム カオスマップ 2021年度版」を公開しました。

コンサルティングファームごとの得意領域を示す「コンサル カオスマップ」は、2019年から公開しており、毎度好評をいただいております。最新の2021年版では、MECEに領域を切り分けることが難しくなってきていることを踏まえ、サークル形式のマップとし、掲載企業の見直しも行いました。

考察1:コロナの影響は軽減し拡大基調へ。業績回復を見据え採用積極化

2020年版では、コロナの影響により、それまで好調だった売上や規模の伸長がストップし、採用も縮小したことに触れましたが、20年後半より各社ともに案件が戻ってきており再びコンサル業界全体が拡大に転じています。
ITやビジネスの領域はDXを軸に伸びており、FAS系はコロナもあってか繁忙な様子です。

考察2:DX推進がトレンド。さらにコンサル領域のMECEな切り分けは不可能に

クライアントのDX推進支援ニーズが旺盛ですが、各社この傾向は引き続き高いとの見解を持っているようです。
デジタル化であればこれまで総合系やIT系ファームが強かったですが、DXとなると戦略領域は当然のことながらビジネス領域の知見も求められるようになります。
各社元々の得意領域を軸にしながらクライアントのDX推進支援に力を入れてきており、従来の様な○○系という切り分けが難しくなってきています。

考察3:リモートワークへのシフトで、ポストコンサルのキャリアを考える方が増加

「リモートワークのおかげで考える時間が増えた」「自宅にいるのに家族との時間が相変わらず全く取れないことに疑問を持った」等の理由で、次のキャリアを考え始めた方が多いように感じております。フリーランス化して収入を上げていくことを検討される方や、コンサルで培ったスキルを事業会社で活かしつつ少し落ち着こうかな等、人によって考えは様々です。

当社では、フリーランスコンサルタント向けの案件提供やポストコンサルの転職をご支援しており、多様な方からご相談をいただいております。最近では「コロナ関連の案件にアサインされてしまい忙殺され、終わりも見えずもう嫌だ・・・」という方もお見受けします。今まで見えていなかった違和感が、コロナにより表出したことで多くの方が転職を視野に動き始めているようです。
ネクストキャリアをお考えの方・フリーランス案件をお探しの方は、お気軽にご相談下さい。
コンサル協業・提案サイト|コンサルパートナーズ「Consul Partners」
コンサル転職サイト|コンサルキャリア「Consul Career」

カオスマップの見方

「コンサルファーム カオスマップ」は、各ファームの領域拡大にともない、その名のとおりカオス化する分類区分をわかりやすくビジュアライズした業界地図です。本カオスマップを見る際のポイントをお伝えいたします。
・複雑化する分類を、より実態に沿うように大分類・中分類にカテゴライズ
たとえば、「業務」系は、戦略策定を軸とする「ビジネス」と導入支援を軸とする「IT計画」に細分化しています。
・明確に線引きできない得意領域を矢印で表現
マップ上の矢印はカバーする領域を示します。矢印上にある企業群は同じ領域に属しますが、位置は順不同であり分類に沿うものではありません。
※弊社調査に基づき主たる領域を示していますが、実態はご自身でご確認いただくことをお勧めいたします。マッキンゼーなどもデジタル部門を作るなどしておりますが、少々領域をカバーしている程度の場合には入れないようにしております。

業界分類と主要ファーム一覧

「コンサルファーム カオスマップ 2021年度版」の業界分類と主要ファームをご紹介します。各社表記は日本語での正式名称に続き英語での正式名称、略称(一般的に略称が無い場合は省略)としております。

総合系コンサルティングファーム

総合系とされるだけあり幅広い領域をカバーしているため、カオスマップ上には分類区分はありません。ITから事業再生までをカバーするBig4と、戦略からITまでをカバーする7社がここに該当します。
企業規模が大きく、拡大を続けており、SI部門がその成長の下支えになっているファームもあります。
Big4と呼ばれる会計系のコンサルティングファームは世界的にも有名です。

主なファーム
・PwCコンサルティング(PwC Consulting/PwC)【Big4】
・EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EY Strategy and Consulting/EYSAC)【Big4】
・KPMGコンサルティング(KPMG Consulting)【Big4】
・デロイト トーマツ コンサルティング(Deloitte Tohmatsu Consulting/DTC)【Big4】
・アクセンチュア(Accenture Japan/AC)
・クニエ(QUNIE)
・ベイカレント・コンサルティング(BayCurrent Consulting)
・日立コンサルティング(Hitachi Consulting)
・アビームコンサルティング(ABeam Consulting/AB)
・シグマクシス(SIGMAXYZ/SX)
・コダワリ・ビジネス・コンサルティング(Codawari Business Consulting)
など

戦略(経営戦略)系コンサルティングファーム

大手企業や外資系企業の中長期の戦略策定の支援をします。
具体的には企業の経営課題を洗い出し、その解決方針を定め、実行のプロセスまでを策定していきます。
企業全体の方針決めに関わるため、少数精鋭で非常に能力が高いコンサルタントが所属しています。

主なファーム
・ベイン・アンド・カンパニー(Bain & Company)
・マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company)
・ボストン・コンサルティング・グループ(Boston Consulting Group/BCG)
・A.T. カーニー(A.T.Kearney)
・ローランド・ベルガー(Roland Berger)
・アーサー・D・リトル(ジャパン)(Arthur D Little JAPAN/ADL)
・ドリームインキュベータ(Dream Incubator/DI)
・フィールドマネージメント(Field Management)
・コーポレイト ディレクション(Corporate Directions/CDI)
など

業務系コンサルティングファーム
ビジネス系とIT系コンサルファームがここに属します。

ビジネス系コンサルティングファーム

総合系に含むことも検討しましたが、業務観点から切り離したものとなります。
会社の経営から事業までビジネスに関わる全ての領域に対してコンサルティングサービスを提供します。
SCMやDX(デジタルトランスフォーメーション)、マーケティング戦略、新規事業創発まで幅広くコンサルティングを行っています。

主なファーム
・キャップジェミニ(Capgemini Japan)
・レイヤーズ・コンサルティング(Layers Consulting)
・INTLOOP(イントループ)
・スカイライト コンサルティング(Skylight Consulting)
・Gran Manibus(Gran Manibus)
・日本アイ・ビー・エム(IBM Japan)
・日本電気(NEC)
など

IT系コンサルティングファーム

カオスマップではIT計画の分類に該当しますが、ここでは一般的な呼称としてIT系コンサルティングファームとしております。
大手企業の基幹システムの刷新や、ERPパッケージの導入を中心に、付随する業務の改善やIT戦略の立案も手掛けます。近年のIT化の進展によって経営とITが密接に関わるようになったことから急速に事業を拡大し、経営戦略策定を行うファームもあります。また、AIやRPAなどの最新技術の活用やビッグデータの処理に強みを持つファームもあります。

主なファーム
・日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(Tata Consultancy Services Japan/TCS)
・TIS
・フューチャー(Future)
・リッジラインズ(Ridgelinez)
・アバナード(Avanade)
・シンプレクス(Simplex)
・ビジネスブレイン太田昭和(BUSINESS BRAIN SHOWA-OTA/BBS)
・ウルシステムズ(UL Systems)
・エル・ティー・エス(LTS)
・電通国際情報サービス(Information Services International-Dentsu/ISID)
・ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(BTC Corporation/BTC)
など

リサーチ系コンサルティングファーム

証券会社や銀行を母体に持っていたり、市場調査や各業界の分析を行う目的で設立されたりした研究機関です。また、IT分野を中心とした調査・分析を行う企業も含まれます。 近年では、蓄積されたナレッジを活かして民間企業向けの経営コンサルティングや官公庁向けのリサーチを行っています。

主なファーム
・野村総合研究所(Nomura Research Institute/NRI)
・ガートナー ジャパン(Gartner)
・エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所(NTT DATA INSTITUTE OF MANAGEMENT CONSULTING)
・三菱総合研究所(Mitsubishi Research Institute/MRI)
・富士通総研(FUJITSU RESEARCH INSTITUTE/FRI)
・日本総合研究所(The Japan Research Institute/JRI)
・大和総研(Daiwa Institute of Research/DIR)
・三菱UFJリサーチ&コンサルティング(Mitsubishi UFJ Research and Consulting/MURC)
など

財務系コンサルティングファーム
カオスマップでは企業成長の分類に該当します。M&A FAS系と事業再生系コンサルファームがここに属します。

M&A FAS系コンサルティングファーム

企業/事業の買収、売却、資本提携などのM&Aに関わる業務全般のコンサルティングを行います。
ビジネスデューデリジェンスや、企業法など専門的な知識を持つコンサルタント、アドバイザーが所属しています。

主なファーム
・デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー(Deloitte Tohmatsu Financial Advisory/DTFA)
・PwCアドバイザリー(PwC Advisory/PwC)
・EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EY Strategy and Consulting/EYSAC)
・KPMG FAS
・YCP Solidiance
・GCAアドバイザーズ(GCA Advisors)
・エスネットワークス(ES NETWORKS)
・レコフ(RECOF)
・クロスポイント・アドバイザーズ(Crosspoint Advisors)
など

事業再生系コンサルティングファーム

業績が低迷、悪化している企業の事業の再生を支援するコンサルティングファームです。
コスト削減などの財務面、オペレーション改革などの業務面などを企業に入り込んで(ハンズオンで)実行支援します。

主なファーム
・経営共創基盤(Industrial Growth Platform/IGPI)
・フロンティア・マネジメント(Frontier Management)
・ジェイ・ウィル・パートナーズ(J-Will Partners)
・山田コンサルティンググループ(YAMADA Consulting Group)
・アリックスパートナーズ(AlixPartners)
・ロングブラックパートナーズ(Long Black Partners/LBP)
など

人事組織系コンサルティングファーム

事戦略や制度設計、組織改革など、「ヒト」を専門としたコンサルティングファームです。
近年では働き方改革やコロナ禍によるリモートワーク導入などのコンサルティング業務を行うことも多くあります。

主なファーム
・マーサー ジャパン(Mercer Japan)
・コーン・フェリー・ジャパン(Korn Ferry)
・エーオンジャパン(Aon)
・ウイリス・タワーズワトソン(Willis Towers Watson/WLTW)
など

中小企業向けコンサルティングファーム

中小企業を対象にコンサルティングを行うファームです。
経営戦略のみならず、M&A支援から事業承継、IT導入支援など幅広に係るコンサルティングサービスを提供します。
幅広い領域をカバーしているため、カオスマップ上には分類区分は設定しておりません。

主なファーム
・船井総合研究所(Funai Consulting Incorporated)
・タナベ経営(Tanabe Consulting Group/TCG)
など

コンサルの始まりとコンサルファームの本質|コンサルティングの歴史」でも触れたように、19世紀後半経営コンサルの源流が生まれてから、世界最古のアーサー・D・リトル社の設立を皮切りに、コンサルティングファームはさまざまな分野に伸展していきました。ITによる業務改革でIT系コンサルティングファームが新領域を創出し、リーマンショックをきっかけとした業界再編と領域拡大など、歴史やテクノロジーの進化に伴いコンサルティングファームの事業は広がり続けています。未来の予測がつかないVUCAの時代を迎え、新たな領域を生み出すチャンスが訪れているのかもしれません。


当マップ記載のロゴにつきましては、事前に各社様に事前許諾を得ていないものがございます。当マップへの掲載に問題がある場合は、大変お手数ですが「お問い合わせ 」よりご連絡ください。速やかに修正させていただきます。

コンサルのあんなこと、こんなことについて
コンサル業界の活性化を目指したwebニュースメディアです。
外から見るコンサルティング業界と、内から見るコンサルティングル業界の実際や、現役コンサルタントだからこそ言えることなどの情報発信を行っていきます。

[v131]

執筆者

大谷内 隆輔
大谷内 隆輔コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 代表取締役社長
アクセンチュアにてファーストキャリアをはじめ、以来20年超コンサル畑で事業戦略からITコンサルまで幅広くこなす。大企業の経営課題に対して包括的に俯瞰し、全体的なロードマップと解決に向けた推進に強みを持つ。
  • RSS
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

その他のおすすめサービス

コンサル案件をお探しのフリーランス向け
Consul Partners
コンサルパートナーズ
・13年以上にわたるコンサルティング実績で案件をご紹介
・プライム・サブコン、多数の案件を保持
・単発のお付き合いではなく、中期的な繋がりを重視
転職をお考えのコンサル経験者・未経験者向け
Consul Partners
コンサルキャリア
・コンサルからのハイクラス転職支援
・コンサル未経験から、コンサル業界への最善の転職を支援

執筆者

大谷内 隆輔
大谷内 隆輔コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 代表取締役社長
アクセンチュアにてファーストキャリアをはじめ、以来20年超コンサル畑で事業戦略からITコンサルまで幅広くこなす。大企業の経営課題に対して包括的に俯瞰し、全体的なロードマップと解決に向けた推進に強みを持つ。
  • 送る
  • RSS
  • URLコピー
  • MAIL
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

  • その他おすすめサービス

BACK TO TOP

BACK TO TOP