コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2021-05-19
読了まで 1

コンサルはハイブランドのスーツが鉄板!?服装は印象操作のツールとして重要|できるコンサルの身だしなみ

基本的にスーツ着用。コンサルが好むのはハイブランド×ベストの着こなし。

今回は、コンサルタントの服装について考えてみました。女性の服装はスーツ着用義務がないなど多様であるため、今回は男性コンサルの服装についてコメントさせてもらいます。

当然、見た目は重要

大手相手のコンサルは、クライアントの前に出る際スーツ着用が原則です。
先方が金融業界であれば白のシャツにする。企業カラーに合わせたネクタイを締めるなど、クライアントに合わせた着こなしをします。
そしてクライアントに関わらず、スーツ×ベストの着こなしを好む者が何故か多くいます。
v009.コンサル人材あるある。よく持っているグッズ等々

借金させられた過去

自身の商品価値を高めるため、スーツも高級品で身を包みます。
戦略コンサルで新人がクライアントを訪問する前日、数十万円借金させられヴェルサーチやフェラガモに走り、スーツ一式を用意し、全身をハイブランドで固めさせられるという…
つまり、クライアントへのサービス内容に見合った身なりをすることが求められているのです。
新人であっても、第一印象で「タダ者ではない」と思ってもらうためです。

自身へのプレッシャーにもなる

一見して高級とわかる身なりのコンサル集団が行うプレゼンにクライアントの期待も高まります。コンサル側も失敗は許されません。
ハイクラスブランドを身に着けた自分たちは「ハイクラスな仕事ができるコンサルなのだ」と少し自分に酔いつつ気持ちを高め、クライアントの期待以上の結果を出そうとします。日頃から自己研鑽を惜しまずクライアントのために徹底的に勉強しているコンサルにとって、服装は自分をさらに高められるツールなのです。

もちろん、すべてのコンサルがそうだとは言いません。クライアントの期待からくるプレッシャーに負けてしまい、見かけ倒しになってしまっているコンサルも少なからずいるでしょう。

中身あってこその外見ですから、我々も肝に銘じなくてはなりません。

[v020]

  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

その他のおすすめサービス

コンサル案件をお探しのフリーランス向け
Consul Partners
コンサルパートナーズ
・13年以上にわたるコンサルティング実績で案件をご紹介
・プライム・サブコン、多数の案件を保持
・単発のお付き合いではなく、中期的な繋がりを重視
転職をお考えのコンサル経験者・未経験者向け
Consul Partners
コンサルキャリア
・コンサルからのハイクラス転職支援
・コンサル未経験から、コンサル業界への最善の転職を支援
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

  • その他おすすめサービス

BACK TO TOP

BACK TO TOP