コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

view 13,827

読了まで 3

PgMOとは?PMOとの違いからその役割・案件を説明してみた

PgMOとは?PMOとの違いからその役割・案件を説明してみた

プログラムマネジメントとプロジェクトマネジメントの違いとは何でしょうか?「PMO」と「PgMO」の役割や違いから解説します。

皆様はプロジェクトに携わる中、“PgMO”、“PMO”という言葉を耳にしたことはないでしょうか?

PgMOとは、“プログラム・マネジメント・オフィス(Program Management Office)”の略で、「複数プロジェクトを構成するプログラムマネジメント事務局」という意味です。

一方、PMOは、“プロジェクト・マネジメント・オフィス(Project Management Office)”の略。一般的にはPMOと言われますが、昨今、PgMOと区別するためにPJMOと呼称されることもあります。

今回は、「PgMOの役割」「PMOとの違い」について述べます。

PgMOの意味・役割

PgMOの意味
そもそも本投稿で述べるプログラムとは何でしょうか?複雑化・高難易度のシステム導入が増えるに従い(システム導入以外のシーンも有りますが)、2000年前後から、欧米・日本の各プロジェクト・マネジメント団体がプログラムという言葉を定義しました。そこでは下記2点を満たした“複数プロジェクトの集合体”をプログラムと規定しています。

1.それら複数プロジェクトで共通使命があること
2.それら複数プロジェクトでの相互関係が高いこと
(特段PJ成果が他PJへもたらす関係)

つまりPgMOとは、特定のミッションを達成するための複数プロジェクトを統括マネジメントする組織のことを指します。

弊社でも情報システム部門のCIO支援や部門全体の統括支援として入る際はPgMO提案という形式をとります。

バックオフィス統合プログラム (マネジメント組織:PgMO)
- 組織統合プロジェクト (マネジメント組織:PMO)
- 業務統合プロジェクト (マネジメント組織:PMO)
- システム統合プロジェクト (マネジメント組織:PMO)

PgMO(プログラムマネジメントオフィス)とPMO/PJMO(プロジェクトマネジメントオフィス)の関係図

PgMOの役割
PgMOには大きく3つの役割があります。

1.共通使命(ミッション)の定義付け
2.共通使命(ミッション)達成に必要なプロジェクトの検討・組成
3.複数プロジェクトの統括マネジメント

①共通使命(ミッション)の定義付け
PgMOは、企業が抱えている課題・目標を実現させるために、経営戦略やIT戦略から共通使命(ミッション)を定義付けます。また、到達へ向けた現況分析も行います。

②共通使命(ミッション)達成に必要なプロジェクトの検討・組成
次に、定義付けたミッションに対して必要なプロジェクト群を検討・組成します。プロジェクト群の検討では、期待効果・概算費用の算定、求める品質の定義、実施優先度付け、必要な体制の定義、組成タイミングをプランニングしながら各プロジェクトを構造化します。

③複数プロジェクトの統括マネジメント
プロジェクト組成後には、プログラムの規定要件を念頭に置き各プロジェクトを評価します。なお、プロジェクト組成後のQCD管理監督は、各プロジェクトマネジメント(PMやPMO)へ委譲します。また、プロジェクトの円滑化・効率化を図るために、テンプレートの作成や作業プロセスの標準化も行います。

上記対応を行ったもののPMOから、スケジュールや作成したテンプレートなどの改善要望があった場合は、計画の見直し等の対応を行います。

PgMOは、上位レイヤからプロジェクト全体を管理し、各プロジェクトの責任者からのプロジェクト改善要望などにも対応する役割です。

PMOの意味・役割

PMOはプロジェクト全体の進め方についての計画・立案を行い、道筋を立てます。その後、プロジェクト内の進捗・課題・リスク・コスト等の管理を行い、プロジェクトを円滑に進めるためのマネジメントを行います。

プロジェクト実行後状況に応じて、変更対応などが発生した場合は、計画変更対応を行います。

現場のメンバは、スケジュールやプロセス等、プロジェクトを着手するにあたって問題・課題が発生した場合は、PMOに確認・相談を行い、PMOはそれに対応します。もしその課題等が他のプロジェクトにも影響がある場合は、PMに相談する役割となります。

PMOの詳細はこちらに記載しておりますので、ご参照ください。

まとめ

これまでのPgMO、PMOの説明をまとめると以下となります。

PgMO:大きな共通使命(ミッション)の解決のため複数プロジェクトを組成し、組成したプロジェクトの全体管理を行う組織

PMO:一プロジェクトの進捗・課題管理等を行う組織


=PgMOやPMO案件の求人、フリーランス向け案件紹介はこちら

コンサルパートナーズ(フリーコランスンサルタント様向け案件紹介サービス)

コンサルパートナーズ(Consul Partners)では、PMO/PgMO支援のみならず、様々なコンサル案件をフリーランスコンサルタントの皆様にご紹介しております。

PMO案件.jp

PMO案件.JPでは、PMO/PgMOに関する案件をご紹介しています。
コンサルティング会社様、SI企業様、フリーランスコンサルタントの皆様にご登録いただいたております。

[v068]

執筆者

S.M
S.Mコダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 コンサルティングカンパニー
SIer・ITコンサルファームでのキャリアを積む。大規模システム刷新プロジェクトにおける業務要求定義からシステム導入運用まで幅広いフェーズや大企業でのDXにおけるPgMOのリーディングや実務をこなす。業務・IT双方へ精通し、関係者との迅速な関係構築のうえ、両面からの業務改革支援に強みを持つ。
  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

おすすめサービス

コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援

執筆者

S.M
S.Mコダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 コンサルティングカンパニー
SIer・ITコンサルファームでのキャリアを積む。大規模システム刷新プロジェクトにおける業務要求定義からシステム導入運用まで幅広いフェーズや大企業でのDXにおけるPgMOのリーディングや実務をこなす。業務・IT双方へ精通し、関係者との迅速な関係構築のうえ、両面からの業務改革支援に強みを持つ。

PICKUP注目記事

  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

  • おすすめサービス

BACK TO TOP

BACK TO TOP