コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

view 285

読了まで 3

コラム|「働きがいのある企業ランキング2024」上位をコンサルが占めていた|コンサルのホンネ

コラム|「働きがいのある企業ランキング2024」上位をコンサルが占めていた|コンサルのホンネ

コンサルファームの働きがいとは?

現役コンサルが徒然なるままに綴るコラム「コンサルのホンネ」では、ハードワークの合間に思いついたことを思いつくままに語ります。第六回のテーマは『「働きがいのある企業ランキング2024」上位をコンサルが占めていた』。ホッと一息つくも良し、同じテーマで考察してみるも良し、お気軽にお読みください。

先日、openworkの「働きがいのある企業ランキング2024」が発表されました。このランキングは、社員・元社員から過去1年間に寄せられた評価をもとにopenworkが働きがいを格付けしたもので、毎年発表されています。

発表された内容によると、TOP50にコンサルティングファーム8社がランクインしております。この結果を受けて、本コラムでは自身の経験とも重ね合わせながら、コンサルティングファームの働きがいについて考察していきたいと思います。

<参照元>
働きがいのある企業ランキング openwork

ランクインしたコンサルファーム

まず、2024年版のランキングTOP10をご紹介しましょう。

「働きがいのある企業ランキング2024」
1.株式会社リクルート
2.PwCコンサルティング合同会社
3.株式会社電通
4.アビームコンサルティング株式会社
5.日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM)

6.ソニー株式会社
7.株式会社キーエンス
8.プルデンシャル生命保険株式会社
9.アクセンチュア株式会社
10.デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

半数がコンサルティングファームとなっています。

11位以降もTOP50までに、EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(12位)、株式会社野村総合研究所(16位)、株式会社ベイカレント・コンサルティング(26位)の3社がランクインしました。

ちなみに、2019年のランキングTOP10は以下です。

「働きがいのある企業ランキング2019」
1.グーグル合同会社
2.株式会社セールスフォース・ジャパン
3.三井不動産株式会社
4.ボストン・コンサルティング・グループ合同会社
5.株式会社リンクアンドモチベーション
6.株式会社ユーザベース
7.サントリーホールディングス株式会社
8.シスコシステムズ合同会社
9.プルデンシャル生命保険株式会社
10.伊藤忠商事株式会社

この5年でだいぶ顔ぶれが変わったようです。

働きがいのある会社に求めることとは

そもそも「働きがい」とは何でしょうか。

小学館のデジタル大辞泉によれば、「働くことによって得られる結果や喜び。働くだけの価値。」とあります。

そこで、「働きがいのある企業ランキング2024」に選ばれたコンサルティングファームのクチコミを見てみると、共通して大きく3つのポイントがあることが分かりました。

  1. 高待遇であること
  2. 年齢問わず高い裁量権を持って仕事ができること
  3. 自己成長が望めること

今回、TOP10の半数をコンサルファームが占めたことから、多くの人が、若手のうちから裁量権を持って仕事をこなし、自己成長やキャリアアップに繋げられる会社に働きがいを感じていることが分かりました。

コンサルファームは様々な業界・案件に携わるため多くのナレッジがあり、それによって充実した研修制度・セミナーを設けており、自身が関わる業務以外においてもスキルアップが望めます。ですから、自己成長やキャリアアップを図るには良い環境でしょう。

また、クライアントの役職者と議論する機会も多く、世の中にインパクトを与えるような案件に携わることもありますから、否が応でも成長せざるを得ません。

外資系であればグローバルな案件、アビームならSAP案件が強い等、各コンサルティングファームが得意とする分野が自身のキャリア形成にマッチするか否かも重要なポイントだと思います。

一方で自己成長・キャリア形成は、参画する案件に影響されるため、自分のやりたい仕事を発信する必要があったり、自己学習が必要になる等、普段の業務外でも自身で努力する必要があるでしょう。

筆者自身も、参画プロジェクトからだけでは得られないナレッジや人脈を形成するために、社内外の様々なセミナーに参加したり、隙間時間に興味がある分野の書籍を読んでみたりしています。

「働きがいのある会社」というと、会社がどのような環境を整えているか、という視点で考えがちかと思いますが、コンサルの場合、与えられた環境だけで成長することは難しいので、最終的には自身のマインド次第ということになります。

自身のキャリア形成にあった企業選びを

こちらの記事を読まれた方は、「働きがい」を求めている方や、コンサルティング業界に興味のある方が多いかと思います。

若いうちから沢山の経験を経て、キャリアアップ・自身のやりたいことに繋げていきたいと考える多くの方が、コンサルティングファームに就職されております。

しかしコンサルティングファームにも特徴や強みがあるので、ご自身が将来どうなりたいか・どの様な仕事をしたいかを想像した上で自分に合った会社を選ぶことが大切になります。

↓コンサルファームへの転職にちょっとでも興味ある方はこちらより是非ご相談ください==

ポストコンサルの為の転職エージェント|Consul Career(コンサルキャリア) (consul-career.jp)

[v254]

執筆者

K.M.
K.M.コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 コンサルティングカンパニー
平日はコンサル、土日はアメフト選手として活動中。一流なコンサル・アメフト選手になれるよう日々奮闘中。最近の悩みは、パンプアップし過ぎてスーツが着れなくなってきていること。
  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • Twitterはじめました
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
Twitterはじめました

おすすめサービス

あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

執筆者

K.M.
K.M.コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 コンサルティングカンパニー
平日はコンサル、土日はアメフト選手として活動中。一流なコンサル・アメフト選手になれるよう日々奮闘中。最近の悩みは、パンプアップし過ぎてスーツが着れなくなってきていること。

PICKUP注目記事

  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

  • おすすめサービス

  • あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

BACK TO TOP

BACK TO TOP