コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

2021-09-06
読了まで 1

サッカーをスポンサードするコンサルファーム(2) PwC & ABeam 編|2018ワールドカップ特集

PwC(プライス ウォーターハウス クーパース)とアビームコンサルティング(ABeam Consulting)は、それぞれ国内で1チームずつスポンサードしている

前回の(【2018ワールドカップ特集 | デロイト編】サッカーをスポンサードするコンサルファーム)に引き続き、ワールドカップ特集としてサッカーをスポンサードするコンサルファームを調べてみました。今回はPwCとアビームコンサルティング編です。

PwCは東京ユナイテッドFCのユニフォームスポンサー

PwCは、PwC Japanグループとして関東1部リーグに所属している東京ユナイテッドFCのユニフォームスポンサーを2016年からつとめています。ユニフォームスポンサーということで、“PwC”のロゴが選手のユニフォーム背面にしっかり入っています。
J1チームではなく、何故東京ユナイテッドFCなのか?は正直分かりませんが、東京ユナイテッドFCの前身母体が東大LB(ライトブルー)と慶應BRB(ブルーレッド&ブルー)という2チームであることから、OBやOGによるサポートという面があるのかもしれません。(あくまで推察でしかありません)

アビームコンサルティングはモンテディオ山形のユニフォームスポンサー

一方、アビームコンサルティング(ABeam Consulting)も、2013年からJ2所属のモンテディオ山形のユニフォームスポンサーをつとめています。アビームはスポンサーとしてだけではなく、興味深いことに運営企業である株式会社モンテディオ山形に出資をしており、株式保有比率は49%となっています。コンサルファームが直接スポーツビジネスの運営に参画する珍しい例と言えるでしょう。
ヨットチームの「Team ABeam」を運営していることから、そこで培ったノウハウを他のスポーツビジネスに拡充させていると言えるでしょう。

PwCもアビームの場合も、J1のトップチームではなく将来に期待がもたれるチームを支援しており、プロモーションよりは地域振興などのCSR面での目的が大きいと考えられ、成長が続くコンサルファームがそういった活動に積極的になることでスポーツビジネスも成長していくことに期待をしたいところです。

[v033]

  • RSS
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

その他のおすすめサービス

コンサル案件をお探しのフリーランス向け
Consul Partners
コンサルパートナーズ
・13年以上にわたるコンサルティング実績で案件をご紹介
・プライム・サブコン、多数の案件を保持
・単発のお付き合いではなく、中期的な繋がりを重視
転職をお考えのコンサル経験者・未経験者向け
Consul Partners
コンサルキャリア
・コンサルからのハイクラス転職支援
・コンサル未経験から、コンサル業界への最善の転職を支援
  • 送る
  • RSS
  • URLコピー
  • MAIL
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

  • その他おすすめサービス

BACK TO TOP

BACK TO TOP