コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

view 9359

読了まで 3

コンサルには合理主義な性格が多い・・・?|コンサルに向いている人のタイプvol.2

コンサルには合理主義な性格が多い・・・?|コンサルに向いている人のタイプvol.2

帰納的に紐解くと、仕事が出来ない人間には全く向いていない職業

コンサルといっても、いろいろなジャンルがありますが、どんな分野のコンサルタントでも概ねマネージャクラス以上(Mup)となると、徹底した合理主義者が多いです。なぜ合理主義者が多いかをマネージャレベルで考察してみます。

合理主義が加速する、マネージャの立場

マネージャはクライアントのためにチームを動かす立場であるとともに、上司たるパートナーやディレクターの意向も汲まなければならない板挟みの中間管理職的な存在です。

一般事業会社の中間管理職とまた違う側面があり、上司だから言い返せないタブーということはなく、クライアントのビジネスのために必要であれば上司であろうがクライアントであろうが、ガンガン攻め込みます。

逆に「そういうのめんどくさいからいいや」と、自分自身の甘えが生じると、今度は下のコンサルメンバからの突き上げが始まります。挙句には、下のメンバが上司たるマネージャを飛び越えて「あのマネージャ使えねぇ」とパートナーレベルにチクられたりします(笑)。

目的を明確にし、その実現のためにスマートに(合理的に)動けないと下からも上からも潰されてしまう過酷な環境です。

※ とくに、これは中途で入社してきた未経験者にとってみれば、異様な業界・会社とうつるのが現実です。

クライアント視点でみても、高いお金をはらって外部に頼んでいるだけあって、自社の人材にはない説得力を求められます。説得させるにはそれに至るまでのデータ、状況把握やクライアントとの関係性が必要であり、それらの積み上げは限られた時間の中で合理的に実践できないと辿りつかないので、自ずとそのようになっていくものと考えます。

とはいえ、やることやっていればフリーダム(1年以上出社しない等)

コンサルタントだけでなく、コンサル会社自体も割と緩く「仕事の結果さえ出せば自由」といった合理的な側面が強いです。

このような傾向は大手コンサルファームになってくればくるほど、会社としての統制(従業員保護)の側面から難しくなっていくのも事実ですが、例を挙げて説明してみます。

時間と場所

裁量労働制を適用する企業が多く「残業がどうこう」という考え方がないため、デリバリ(プロジェクトの遂行)に支障がなければ、いつどこで何時間仕事をしても問題にはならない。ワーケーションで滞在中のホテルで、早朝からお昼まで集中的に仕事を片付け、午後はオフ、プロジェクトメンバとの夕会のみプールサイドでオンラインで参加することもある。

上司の考えによってはオンラインミーティングで顔を出さなくても良いので、同じチームに在籍しているのに顔を見たことがないという事態も発生する。

また、リモートワークが浸透した現在では、用事がない限りオフィスに出向く必要がないため、気づいたら1年以上出社してなかった…ということもある。

服装

TPOに合っていればどんな服装をしようとかまわない。事務処理でオフィスに行く日はカジュアル、クライアントと会食がある日はスーツ、と使い分ける人が多い。

オフィスカジュアルの規定は厳しくないため、派手なハイブランドなシャツで出社しても変な目で見られることはない。

まとめ

こうみていくと、コンサルはかなり個性を発揮することが可能で、世間一般的に変わり者が多いと言われるのもこれらのためではないでしょうか?

本当はここに、朝だけ機嫌が非常に悪いことが許されているマネージャがいるとか、プライベートが奇妙すぎて仕事にもその影が出ているマネージャがいるとか書きたいのですが、それは別の機会にします。

本記事では、多くのコンサルタントが備える特徴である「合理主義」について、コンサル業界のカルチャーも交えてご紹介しました。

「合理主義」以外にもコンサルに向いている「資質」があります。以下の記事では、『コンサルスキルの向上を目指す際に押さえておきたいポイント』を解説しましたので、併せてお読みください。
https://www.consul.global/post1155/

逆に、『コンサルは「やめとけ」と言われる人の特徴』を以下の記事にまとめております。お気軽にお読みください。
https://www.consul.global/post210/

当メディア運営企業では、コンサル業界に特化したキャリア支援サービスをご提供しております。

 ・コンサル業界での適性に不安がある
 ・将来のキャリア構築に迷いがある
 ・もっとワークライフバランスを重視したい
 ・フリーコンサルタントとして長く活躍していきたい

など、コンサルタントの皆様が抱えるお悩みは様々です。コンサルティングファームが運営する当サービスでは、2,500人以上のコンサルタントのお悩みをお伺いしてきた経験から、あなたにピッタリのご支援をさせていただきます。
▶▶▶▶どんなお悩みでも、こちらからお気軽にご相談ください。

[v004]

執筆者

K.A.コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 コンサルティングカンパニー
大手コンサルティングファーム、独立系ファームでの経験を経て、コダワリに入社。
大企業の事業改革、領域・大小を問わずIT案件のPM、品質管理に従事。特に会計系、運輸・旅客、ヘルスケアに強みを持つ。
  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • Twitterはじめました
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
Twitterはじめました

おすすめサービス

あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

執筆者

K.A.コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 コンサルティングカンパニー
大手コンサルティングファーム、独立系ファームでの経験を経て、コダワリに入社。
大企業の事業改革、領域・大小を問わずIT案件のPM、品質管理に従事。特に会計系、運輸・旅客、ヘルスケアに強みを持つ。

PICKUP注目記事

  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

  • おすすめサービス

  • あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

BACK TO TOP

BACK TO TOP