コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

view 1367

読了まで 6

KPMGの歴史|コンサルティングファームの歴史

KPMGの歴史|コンサルティングファームの歴史

PwCに買収され一度消滅?複雑に絡み合うコンサルファームの歴史~KPMG編~

コンサルティング業界の中でもBig4の存在感は大きなものですが、今回はその中の1つであるKPMGの歴史についてまとめております。KPMGに限らずBig4の沿革は複雑であり、様々な変遷を経て現在の様になっています。歴史を把握することで、直接的に役に立つことはないかもしれませんが、業界の諸先輩方と会話をした際に例えば、「私は当時ベリングポイントに入社して、コンサルのキャリアがスタートしたんですよ。」なんて会話が出た際に、理解できるのとそうでないのでは大きな違いがでます。業界基礎知識として歴史をおさらいしていただければと思います。

KPMGの歴史年表

(■グローバル ●日本国内)

1870年       ■William Barclay Peat(KPMGのP)がロンドンでキャリアをスタート。1891年には事務所の代表となり社名をWilliam Barclay Peat & Co.に変更
1897年  ■James Marwick(KPMGのM)がニューヨークで会計事務所Marwick Mitchell & Companyを設立
1911年  ■PeatとMarwickの会計事務所が合併し、Peat Marwick International(PMI)に
1917年  ■Piet Klynveld(KPMGのK)がアムステルダムで会計事務所Klynveld Kraayenhof & Company.(KKC)を設立。
1949年  ●PMM(Peat Marwick Mitchell & Co. )が1949年に日本事務所を設立
1953年  ■Reinhard Goerdeler(KPMGのG)がDeutsche Treuhand-Gesellschaftに参加
1979年  ■Goerdeler の働きにより、Klynveld Kraayenhof & Company.(KKC)とDeutsche Treuhand-Gesellschaft及びアメリカとイギリスのMcLintock Main LaFrentzが合併し、Klynveld Main Goerdeler(KMG)が誕生
1987年  ■Peat Marwick International(PMI)、Klynveld Main Goerdeler (KMG)の2社が合併し、KPMGが誕生
1997年  ●KPMGグローバルソリューション株式会社を設立
2000年  ●「KPMGコンサルティング株式会社」へ社名変更
2002年  ●朝日アーサー・アンダーセン株式会社と事業統合を行い、「ベリングポイント株式会社」に社名変更
2009年  ●ベリングポイント株式会社が米ベリングポイントから分離・独立し、PwCに買収される。
*ここでKPMGコンサルティングの系譜は一旦途切れる。
2011年  ●KPMGマネジメントコンサルティング株式会社設立
2012年  ●KPMGビジネスアドバイザリー株式会社設立
2014年  ●KPMGマネジメントコンサルティングとKPMGビジネスアドバイザリーが統合し、KPMGコンサルティング株式会社の設立

KPMGの歴史の図説

詳細については、当社が発行している『図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』という本でも解説しています。

こちらもぜひ参考にしてください。

KPMGとは

KPMGはアメリカ、イギリス、オランダ、ドイツと世界の4カ国にルーツを持っています。それぞれの国で事業を行っていた4人の人物の頭文字を取って、KPMGの名称がつけられました。

KPMGの歴史と名前の由来、KPMG ジャパンのなりたちについて解説します。

KPMGの名前の由来

KPMGの名前は、基礎を築いた4人の人物から頭文字を取り「KPMG」の名称がつけられました。

  • K:1917年にアムステルダムで会計事務所を設立した、ピエト・クリンヴェルド(Piet Klynveld)
  • P:1870年にロンドンで事業を開始した、ウィリアム・バークレイ・ピート(William Barclay Peat)
  • M:1897年にNYで会計事務所を設立した、ジェームズ・マーウィック(James Marwick)
  • G:1953年、ドイツのDTGに参加したラインハルト・ゲルデラー博士(Dr. Reinhard Goerdeler)

KPMGのなりたち:4カ国にルーツをもつグローバルな組織

KPMGは前章で紹介した4名の人物が設立した事業を統合して、現在のグループになりました。

1911年にPeatとMarkwickの会計事務所が合併して、Peat Marwick International(PMI)が設立された後、1979年にKlynveldとGoerdelerがKlynveld Main Goerdeler(KMG)を設立。1987年にPMIとKMGの2社が合併して設立されたのがKPMGです。アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツにルーツをもつグローバルな組織となっています。

現在では、KPMGグループの各法人はKPMG International Cooperative(KPMGインターナショナル)に所属しています。親会社・子会社の資本関係ではなく、それぞれ独立してフラットな関係を築いているのが特徴的です。

日本におけるKPMGのコンサルティングの歴史

日本におけるKPMGのルーツは、会計事務所「PMM(Peat Marwick Mitchell & Co. )」が1949年に日本事務所を設立したところから始まります。

1997年にKPMGの日本におけるメンバーファームとしてKPMGグローバルソリューション株式会社を設立し、2000年にKPMGコンサルティング株式会社に社名を変更しています。

その後2002年に朝日アーサー・アンダーセン株式会社と事業統合し、ベリングポイント株式会社に社名が変更されました。

2009年に、ベリングポイント株式会社は米ベリングポイントから分離・独立し、PwCに買収されました。そこで、KPMGコンサルティングの流れは消滅することとなります。

一方、会計部門ではかねてよりKPMGのメンバーファームであった朝日監査法人が、2004年にあずさ監査法人と合併。現在のあずさ監査法人が設立されています。

日本においてKPMGのコンサルティング組織は一度消滅したものの、2011年にKPMGマネジメントコンサルティング株式会社、2012年にはKPMGビジネスアドバイザリー株式会社が設立されました。

2014年には「KPMGマネジメントコンサルティング株式会社」「KPMGビジネスアドバイザリー株式会社」「あずさITアドバイザリー部門」の3社の統合によってKPMGコンサルティングが新たに設立されました。

現在のKPMGが求める人材

現在のKPMGでは、以下の5つのバリューにしたがって行動できる人材が求められています。

  • Integrity:誠実に行動する
  • Excellence:自己研鑽を重ね、高品質なサービスを提供し続ける
  • Courage:正しいことを追求し、新たな価値創造に果敢に挑む
  • Together:互いに尊重し合い、多様性を強みに変える
  • For Better:未来を見据え、社会の発展に寄与する

(引用:KPMGとは?

また、KPMGは多様性のある組織作りに力を入れています。1人ひとりがプロフェッショナルとして成長しながらチームメンバーをリスペクトし、チームの価値を最大化できるような人材が求められています。
(参照:インクルージョン、ダイバーシティ&エクイティの目指す姿

なお、KPMGの福利厚生についてはこちらの記事にまとめています。

まとめ

KPMGの起源は、約150年前の1870年にさかのぼります。アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツの4カ国で設立された事業が統合され、1987年にKPMGとなりました。

現在のKPMGでは5つのバリューを実行し、多様性のある組織づくりのため、チームメンバーをリスペクトできる人材が求められています。

このシリーズでは、Big4の歴史について解説しています。コンサル業界への転職を考えている方は、同シリーズの他の記事も参考にしてみてください。

当社では、コンサルタントのキャリアを支援するサービスを提供しています。

コンサルからコンサルへの転職や、他業種からコンサルへの転職は「Consul Career
フリーランスコンサルタントと企業のマッチングは「Consul Partners

コンサル業界の市場動向をふまえながら、多角的な視点でキャリアを支援しております。ぜひ一度お気軽にご相談ください。
キャリア相談のお申し込みはこちら

[v214]

執筆者

山中 悠太郎
山中 悠太郎コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 コンサルキャリアカンパニー
外資自動車メーカー2社を経験した後、コダワリにジョイン。
コンサルティングワークもこなす傍ら、人材紹介事業の事業責任者やコダワリの人材開発業務や採用統括業務など含めて幅広に従事。
  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • Twitterはじめました
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
Twitterはじめました

おすすめサービス

あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

執筆者

山中 悠太郎
山中 悠太郎コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社 コンサルキャリアカンパニー
外資自動車メーカー2社を経験した後、コダワリにジョイン。
コンサルティングワークもこなす傍ら、人材紹介事業の事業責任者やコダワリの人材開発業務や採用統括業務など含めて幅広に従事。

PICKUP注目記事

  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

  • おすすめサービス

  • あなたはどっち派?自分に合う働き方を相談したい

BACK TO TOP

BACK TO TOP