コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

  • MAIL
  • RSS
2020.03.06

【2020年版】コンサル転職完全マニュアル | ポストコンサルから未経験まで全8記事で解説

【まとめ記事】ポストコンサル、コンサルティングファームtoコンサルティングファーム、コンサル未経験者など様々な転職タイプの傾向や手段について言及

当サイトを訪問されている方であれば、コンサルからの転職、コンサルへの転職を検討されている方も多いのではないでしょうか。これまで様々なコンサル転職に関するコンテンツを寄稿してまいりましたが、今回2020年版の完全マニュアルとしてお届けさせていただきます。

ポストコンサルタントの行く企業あるある

どの様な企業で経験を積んだ方がコンサルティングファームにいくことが多いのか?、コンサルティングファームで経験を積んだ方がどの様な企業(事業会社)に進まれることが多いのかまとめておりますので、まずは傾向を掴んで下さればと思います。(必然的に社員数が多い企業になってしまいますので、その点はご留意ください)
楽天やGoogle Japan強しという印象です。

ポストコンサルの行く業界・業種あるある

コンサルティング経験者に絞った傾向を具体的な企業ではなく、業界や職種によってまとめております。
事業会社企画部門やファイナンシャルアドバイザリー(FAS)やベンチャーキャピタルや(VC)やスタートアップ企業等様々なキャリアを紹介しております。

代表的な転職手段あるある

続いて、実際に転職を検討し出した際に、どの様な手段があるのか、まずは様々な転職手段を洗い出しまとめております。

結論、まとめると以下のカテゴリーに分けられます。
・転職エージェント
・リファラル(人脈)
・ダイレクトリクルーティング
・ビジネスSNS
・求人広告
・web等から直接応募

それぞれのメリット・デメリットはこちらの記事をご覧ください。

コンサル経験者・未経験者に向けた転職エージェント利用の極意

コンサルの転職で利用されることが多い「転職エージェント」。この記事をご覧になっている方の中にも、エージェントからの案件紹介メールを受け取ったことがある方も多いのではないでしょうか? 一方で、スカウトメールに返信をして、実際面談をしたことがあるという方はなかなかいないかと思います。エージェントがどういったことをしてくれるのか、どう活用すればいいのか正直なところわからないというのが大きいのかもしれません。

また、複数のエージェントを活用して転職活動をするという場合もありますが、どのようにエージェントを選べばいいのかわからない方も多いかと思います。弊社でも転職エージェント業務を行っていますが、候補者の方からこうした不安はよく伺っております。
そこで、転職エージェントを最大限活用してより良いキャリアを築くための極意を4回にわたってまとめております。




すべてのタイプに共通して言えるのは、「コンサル特化型の転職エージェントを利用すべし」ということです。その中でも、自身のキャリアを正確に理解してくれるエージェントを利用するべきです。そうしたエージェントであれば、コンサルとしての経験を踏まえて次の業界や職種をプロの視点からアドバイスでき、1人では思いつかないような良いポジションを紹介してもらえることがあります。
しかし、その点を正確に理解するには、実際にコンサルティング業務を数多くこなした経験者でないとできないのが正直なところです。エージェントが過去にコンサルをしていたことがあるかというのは1つ重要な指標になりますが、実態としてほとんどいないというのも事実です。

また、案件ありきの支援をするエージェントではなく、ご自身の志向を踏まえて案件を紹介し、時には今すぐに転職する必要があるのかを共に考えてくれるようなエージェントを利用するとよいでしょう。

おまけ:コンサル特化の適性診断

当サイト運営会社では、独自に開発した「コンサル特化の適性診断」を提供しております。

当診断は200に及ぶ質問項目からコンサルに向いているかどうかを、以下の6軸で診断します。
1.オーナーシップ
2.完遂力
3.プロフェッショナリズム
4.コミュニケーション力
5.受容性
6.課題解決力

ハイスペックなコンサルの方が受検すると軒並み高スコアを出しており、大手コンサルファーム様から外販の依頼も来ておりますが、外販はしておりませんので、受検は弊社運営の転職支援サービス「コンサルキャリア」においてのみ可能となっております。

最後に

景況感に不透明性が出てきておりますが、求人案件は引き続き多い状態にあります。ただ、本当に自分にあった企業及びポジションが常にあるわけではありませんので、先を見据えて長期的にエージェントと付き合っていくと良いです。エージェントと定期的に連絡を取っていると、ポッと良い求人が出た際に連絡をくれたりします。

[v099]

執筆:コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社
コンサルキャリアカンパニー
カンパニープレジデント 山中
https://www.codawari.co.jp/

コンサルキャリア コンサル転職 ポストコンサル転職 ファームto事業会社 ファームtoファーム ファームtoベンチャー ファームtoVC 未経験toファーム エージェント

  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

  • フリーコンサル向け案件紹介

  • コンサル特化の転職支援

NEWS新着ニュース

MORE

RANKING人気記事ランキング

一覧

  1. 「コンサルファーム 業界地図・カオスマップ2019」を公開...

  2. よく聞くコンサル用語あれこれ|「アベる」「KT」の意味とは?...

  3. Big4+α コンサルティングファームの社員数を纏めてみた(ジャパン)[2018...

  4. コンサルグッズあれこれ|コンサル人材あるある...

MORE

NEWS新着ニュース

一覧

ABOUTサイト概要

「コンサルのあんなこと、こんなこと」は、コンサル業界の活性化を目指したwebメディアです。
ITコンサル、業務コンサル、戦略コンサル、経営コンサル、人事コンサル といったジャンルをスコープとし、コンサル業界のこと、コンサルファームのこと、現役コンサルタントだからこそ言えることなどの情報発信を行っていきます。

BACK TO TOP

BACK TO TOP