コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

た行

  • タイト

    タイトとは「きつい」「固くしっかりしている」「品薄なこと」などの意味を持つ。
    ビジネスでは、以下の様な使い方がされる。
    「スケジュールがタイト」→時間に余裕がない 
    「需要がタイト」→需要ひっ迫・供給が行き詰まるなど

  • ダイバーシティ(diversity)

    「多様性」を意味するが、ビジネスシーンおいては「多様な人材を活かす戦略や方針」といった意味で使われることが多い。「性別」「国籍」「年齢」「宗教」「障害の有無」「働き方」など、多様な属性や個人の価値観・発想を取り入れ、生産性の向上や企業の成長と、個人の幸せを同時に果たすことを理想とし、各企業が取り組みを進めている。

  • タスク

    割り当てられた業務・仕事のこと。
    ケースによって「タスク」という言葉が指す作業の粒度は異なる。
    コンピューターの作業単位の一つとして使われることもある。

  • チェンジマネジメント

    組織の変革を成功に導くための手法。ビジョンを共有したり推進チームを結成したりして、変化に心理的な抵抗を持つ社員も含めた全社員に適応を促し、効率的に変革を推進させる。チェンマネなどと略されて使われることがある。

  • 定常業務

    期間問わず継続的に行う業務全般のこと。経理処理で毎月領収書をまとめるような事務作業、営業や接客の顧客対応、製造業で生産ラインの稼働も定常業務など。

  • 定量的評価

    物事の比較等をする際、数値や数量を用いて明確に評価すること。
    以下のような効果が得られる。
    ・問題や課題の解決をする際、効率よく考えることができる
    ・物事の信頼性が増す
    人事評価に関して、職務遂行能力やコンピテンシーなどのプロセス評価及び成績、業績の完了評価を定量的評価としている。

  • ディール

    M&Aでは交渉から契約成立まで。

  • デザインプロモーション

    企業のもつブランド価値を最大化するために、商品企画やパッケージデザインを行うこと。

  • デューデリジェンス

    「投資対象調査」という意味である。
    M&Aや投資を行う際に、投資対象企業の価値やリスク等の実態を精査することを指す。
    コンサル業界においては、FAS(Financial Advisory Service)部門の主な業務内容として挙げられることが多い。

  • テンプレート

    英語では「型板」などの意味。
    一般的には、「ひな形」や「あらかじめ決められた様式」を指す。
    同じことを繰り返すことに対して、皮肉を込めて使われたりもする。

  • 等松農夫蔵

    元軍人で戦後公認会計士に転身した。戦後日本の経済発展には「経理・監査」と「国際協力」が必要になるという信念のもと、会計事務所を設立。デロイト・ハンキンズ・アンド・セルズ会計事務所とトウシュ・ロス会計事務所と協力関係を築いた後、3社が統合した。

  • 独占業務

    該当する国家資格を持っている者のみ携わることが認められる、独占的に行うことができる業務のこと。

索引(英語)

  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

おすすめサービス

コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

  • おすすめサービス

BACK TO TOP

BACK TO TOP