コンサルファームやコンサル業界の情報サイト | コンサルのあんなこと、こんなこと

view 284

読了まで 4

2022年のコンサル業界総まとめ~2022年の人気記事を振り返る~

2022年のコンサル業界総まとめ~2022年の人気記事を振り返る~

2022年の人気記事からコンサル業界トレンドを総括。最新テクノロジーやサスティナビリティ領域への関心が高まる。

2022年も当サイト「コンサルのあんなこと、こんなこと」をお読み下さりありがとうございました。今年は読者の人数も急激に伸びた1年となり、これまで以上に注目してもらえるコンサル業界メディアとなりつつあると実感しております。1年間を通して発信した約50の様々なコンテンツや40強のニュースから、この1年を振り返りたいと思います。

コンサル業界のトレンド

数年前から活況であったDX支援は引き続き拡大傾向にあり、コンサルティングファーム各社がこぞって力を入れていることに変わりはありません。DXは特定のテクノロジーを指すものはでありませんが、ガートナーのハイプ・サイクルで例えるならば「啓発期」に該当するのではないでしょうか。

また、2022年になって主要ファームの取り組みとして顕著になったのが、サステナビリティ(SDGs)領域(気候変動・再生可能エネルギー・水素・サーキュラーエコノミー・生物多様性・人権等)や人的資本経営に対する取り組みです。

クライアント向けのコンサル支援もあれば、自社としての取り組みも活発です。各社が発するニュースリリースも多くなってきたため、毎月各社のニュースを取りまとめ、ご紹介する月刊シリーズも夏頃よりリリースしました。

月刊 DX
月刊 SDGs・ESG
月刊 ウェルビーイング・健康経営
月刊 人的資本経営

DX、 SDGs・ESGテーマのニュースはやはり多く、特にDeloitte、PwCの2社が顕著に積極的です。

人気コンテンツ ~最新テクノロジー解説と事例~

今年の後半より、テクノロジー解説とそれに伴う事例紹介のコンテンツの配信を開始しました。

いずれも現役コンサルの皆さんからの評判も良く、インプットとして大いに活用できるとのご評価をいただいております。シリーズ化しているわけではありませんが、23年以降はさらに充実させていく予定です。

テクノロジー解説ではありませんが、テクノロジーのインプットにかならず出てくるガートナーのハイプ・サイクルについての「分析・実践記事についてもご好評をいただきました

ランキング、各社データまとめ

毎年定例の記事コンテンツとして、各社の社員数や売上の情報などをまとめた上で発表しておりますが、所在地情報や年収レンジに関する情報なども新たに取りまとめを行うようになりました。

定量的な情報となるコンテンツに関しては、比較や年単位での推移を追うことができ、コンサルティング事業の全体像を理解することの一助にもなります。

コンサル業界としては活況であり、採用市場としても熱が高い状態をキープしていますが、各社がそれぞれ“積極採用”・“売上拡大”を謳っているだけになっており、意外と業界全体像を把握することと各社比較ができておらず、データの蓄積という観点も含めてこの様なコンテンツを展開しております。

■各社社員情報
日本の総合系コンサルファームの社員数をまとめてみた(Big4・アクセンチュアなど) [2022年度版] 
【2023卒】コンサルファームの新卒採用人数をランキングにしてみた(Big4+α)
大手コンサルファームの女性役員・管理職比率ランキング|女性活躍推進の取り組みも解説 

■各社売上情報
コンサルティングファームの売上と利益ランキング |NRIやシグマクシスなど上場ファームの決算状況(2021年度決算編) 
世界の主要なコンサルファーム、グローバル売上ランキング(Big4+アクセンチュアなど)【2021年度版】
 

■各社年収参考情報
コンサルの「Big4」の年収|ランキング、役職ごとの年収レンジを解説 
【2022年度】主要コンサルファームの初任給についてランキングにしてみた
 

■各社所在地情報
【エリア別】大手コンサル会社の一覧 ファームの日本会社どこやねん? 
大手コンサルファームの国内支社どこやねん?| コンサル支社一覧を作ってみた(大阪、福岡、名古屋だけでなく札幌や仙台も) 
グローバルファームの本社所在地どこやねん?|世界の都市に拠点をもつコンサルティングファームを紹介 

年収や初任給についてはアクセス数も多い人気コンテンツなのですが、意外にアクセスが多く人気があるのが各社の所在地記事となります。ファームのオフィスは東京に集積しているであろうと認識しているものの、正確な所在地を把握している方が少なく、東京以外にもそんな場所にオフィスがいつの間に!?という意外性があるのかもしれません。

運営会社コダワリだからこそのコンテンツ展開

ご認識いただいている方もいるかもしれませんが、当メディアは戦略・組織人事・業務・IT領域といった総合コンサルティングを主事業とするコダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社が運営をしております。業界内で切磋琢磨しているからこそ発信できるコンテンツが、最終的には常に人気上位にあります。

業界を見える化したカオスマップは毎年更新をし、22年は大手に限らないブティック系コンサルのマップを新しく出しています。主要各社のポジショニング、はたまたどんなファームがあるのかを理解するのに有効です。

また、コンサル業界の市場規模の推定情報について、独自のリサーチプロジェクトを社内で立ち上げ発信しております。23年年明け早々には続編として、今後の予測に関する記事を公開する予定です。

2022年コンサル業界本の出版について

社内でも最も苦労したコンサルティング業界を一気通貫する実用書の発刊も今年行い、様々な反響をいただきました。

代表の大谷内が執筆後記を書いていますので、気が向いたら覗いてみてもらえればと思います。
執筆原価は1,000万円超、書籍執筆苦労記 | 『コンサル業界のしくみとビジネスがしっかりわかる教科書』を書いてみて 

さいごに

2023年については「コンサルのあんなこと、こんなこと」の運営にさらに力を入れ、より充実したコンテンツ配信をしていく予定です。

コンサルティングに関わっている方、これからコンサルティングに関わることを考えている方、コンサルに支援をお願いしようと考えている企業担当者の方、すべての方に役立つメディアを目指してまいります。引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。

「コンサルのあんなこと、こんなこと」編集部一同

[v186]

  • RSS
  • 著書紹介

  • 図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

著書紹介

図解即戦力 コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

おすすめサービス

コンサル協業・提案サイトなら「ConsulPartners」コンサルタントとしてご活躍のフリーコンサル、企業様等ビジネスパートナーに対して、10年以上にわたるコンサルティング実績で多数の案件や周辺サポート支援。
コンサルへの転職、コンサルからのハイクラス転職なら「ConsulCareer」コンサルティング会社として10年以上の実績を誇る企業のエージェントたちがコンサルタントのキャリアフェーズに合わせた転職を支援

PICKUP注目記事

  • 送る
  • URLコピー
  • メールマガジン登録

    いち早く最新の記事やニュースをお届け致します。登録は完全無料となります。


     

RANKING人気記事ランキング

一覧

NEWS新着ニュース

一覧

PICKUP注目記事

  • おすすめサービス

BACK TO TOP

BACK TO TOP